LOG IN

「なんかいろいろやってるよ」と言えるようになるまで

前の予定と次の予定のあいだが空いたので、Wi-Fiのあるカフェを探す。東京において、ある程度スペースがあってWi-Fiがあって、それほど混んでなくてドリンクの値段もそこそこ...というカフェを見つけるのは大変むずかしい。 電源つきのカフェを探すなら、なおさらである。たいがいはどこかで妥協しなくちゃいけない。 と道を歩いていたら、ブックカフェを発見。そ

からだのどこかにある引き出しにしまわれたものたちーー台北旅行記

あ、懐かしい。 それが、台北に着いてまず思ったことだった。 漂ってくる匂いとか、バイクの音とか、ごちゃごちゃした看板が連なるのに、どこか統一感がある街並みとか。決してきれいではないけれど、人の気配が感じられる、夜の道とか。 台北は、記憶のなかにある初めての海外暮らしだった。小学校低学年のころだから、全然覚えていないけれど、学校の真向か

やりたいことをやる時間をつくる

先週末、やっと桜を見にいくことができた。ほとんどは散っているか葉桜になっていたんだけれど、一本だけ、まだきれいに咲き誇っている木があった。(タイトルの写真) 桜を見ながら、どうしてこうたくさんの花があるのに、日本人は桜が好きなんだろう、とふと思う。 出会いと別れの、季節に桜が咲くからだろうか。咲いたと思ったら2週間くらいですぐ散ってし

漠然とした不安はどこからくるの?

帰りの電車に乗っていると、ふと香ばしいパンの匂いが漂ってきた。パン?と思ってあたりを見回すと、すぐ隣に白いぱりっとした紙袋を二つ掲げている、上品な初老の女性がいた。 中身は見えなかったけれど、彼女はどんなパンを買ったんだろう。外はかりっとして香ばしい小麦色で、なかは真っ白でもちもちとしたフランスパンかな、なんて勝手に想像する。 スーパ

落ち込むのはふつうのこと

さいきん、結婚式への準備やら、新生活のばたばたやら、慣れない仕事やらで、落ち込むことが多い。 新しいことを始めるとき、変化するときまたは変化しようとしているときは、心に余裕がなくなっているのか、ささいなことで落ち込んだり、イライラしたりしている。そしてそんな自分にまた落ち込むという、悪循環。 いつもポジティブで、前向きでありたいと思う