LOG IN

それでもやっぱり書きたくなる

by SAKI.S

こんばんは、沙妃です。3月も半ばだというのにどうしてこんなに寒いんでしょう。
でも日差しだけは一丁前に強くなっていっていますね。もう日傘をさしても恥ずかしくないかもなんて母は言う、そんな陽気。

最近は更新が夜中になってしまっている。私は11時を過ぎると眠くて仕方ない健康体なのであーgoat更新してない、でも眠いなあ、と毎日思っているのですが、だいたい毎日書いていると書かないのも気持ち悪いんですよね、背中がむずむずする。

書いてから、公開ボタン押してから寝る方がすっきりして眠れる気がするのです。

眠いとき、つかれているとき、寂しいとき。イライラしているとき、泣きたくなるような気持ちになるとき。
そう、何もしたくないとき。

そんなときでも、何かが書きたくなる。

落ち込んでいるときやイライラしているときに読書をしようとしても、なかなかその内容は頭に入ってこない。

でも、書くとなると話は別。それなりに集中しないと何もかけないし、集中するなかで、すーっと気持ちが落ち着いてくる、気がする。

自分のなかにあるものを、書きながら整理したり、出したりしているからというのもあるんだろう。

雨が降る日だってもちろんあるけれど、そんな日でもたんたんと、何かが書けたらいい。

ああ神様、私たちに文字を与えてくれてありがとう。

なんてね。

それでは、おやすみなさい。


SAKI.S
OTHER SNAPS