LOG IN

蒼のせかい

by SAKI.S

むかしはそんなことなかったのに、ここ数年はもっぱら好きな色といえばあおいろ。特に濃いブルーが好きだけれど、最近はティファニーブルーなどのうすいブルーも好きだ。数年前、一時期あおいろがみたくてみたくてたまらなくて、十和田湖や白神山地の青池の方まで足をのばしたこともある。

空のあおや湖のあお、川や水のすっとしたあおが好きだ。気持ちがすーっと静かになるからだろうか。春はちょうどネモフィラが満開らしく、見頃ギリギリだったので見に行ってきた。

小高い丘いちめんが蒼の世界だった。そういえば青い花ってあんまりない(私が知らないだけかもしれない)。ミツバチとかから見ると赤とか黄色の花の方がおいしそうに見える気がする(私の偏見かもしれない)。

ネモフィラは小さい花で、風がふくと花びらがそよそよと揺れる。やさしい青色とやさしい花びらの動きが、目に嬉しい。

ところどころに散らばる赤い花。紅一点ってこんなかんじだろうか。
GW最終日だけれどまだまだ人は多かった。でもたまにはベタな休日もいいかもしれない(いつもだってジムに行ったり映画を見たりとベタだけれど)。

ひたち公園はたいへん広大なので、もちろん他の花だって咲いている。そういえば去年はオランダにチューリップを見に行ったんだった。ベタなことはねえ、とか言いつつ、気づいたらベタなことをしてしまっている。混むのはたいへんだけれど、素直にベタなことにのっかるのも人生を楽しむコツの一つかもしれない。

(これを書きながらyoutubeで流している曲も、美女と野獣とララランドである。ララランドは残念ながらはずしてしまったので、同じく流行っているミュージカル映画美女と野獣を見にいくのに二の足を踏んでいる。美女と野獣見に行った方、どうでしたか?)

こちらは白神山地の青池。ほんとうにこっくりとした、でも透明感のある青色だった。

まだ凍っている地面を、すべりながら、背中一面ずっこけながらてっぺんまで登ったときに見えた景色。白神山地の山々と、みずうみと、向こうには海が見えて、思わず声をあげたことを覚えている。

2年前くらいに見たけれど、いまだにこれまでで見たなかでいちばんきれいな景色だった。写真ではその迫力が伝わらないのが悔しいくらい。

今日もエッセイを書こうと思ったんだけれど、昨日まじめなかんじで書いたので今日は写真日記と気分を変えて。写真の勉強とかしたいなあ、ミラーレスカメラとか数万円のカメラがほしいなあ。散歩するのが楽しくなりそう。初心者におすすめのカメラ(小物やテーブルの上のものを撮る用)があったらおしえてください。本屋で使いたいです。

それでは、また。(写真日記の方がエッセイより時間がかかってしまった)


SAKI.S
OTHER SNAPS