LOG IN

1から100をつくる

by SAKI.S

よく(たまに?)、我が社では0から1をつくれる人を求めていますと聞く。

そんな0→1を求めている会社で、インターンをしたことがあった。0からシステムの企画を1人で考えるのだ。

インターン中、私は毎日うんうん唸っていた。いいアイデアが出てこない。出てきたとしてもボロクソ言われる。アイデアがよくても、形にする段階で頓挫する。

結果散々で終わったあと、じわじわ思うことがあった。

あ、自分は0→1に向いてないかも、と。

頭を使うのは好きだ。企画も好きだ、というか、企画ってかっこいいって思っていた。いや、今でも思っている。

1→100より、0→1の方がかっこいいし意味がある。どこかで、そう思っていた。

でも0→1ばかりの仕事じゃないし、書くことを仕事にしたり、本屋をしたりしながら、思うことがある。

1→100だって、ちゃんと意味のある仕事なんだと。

いやむしろ、今私がやっていることは、80→85かもしれないし、70→40のところを、70→50にしているだけかもしれない。

もともとあるものを、損なわずに伝えて行く。その良さを、きちんと引き出す。何もしなかったら伝わりづらいものを、伝えていく。

あんまり「クリエイティブ」じゃないし、地味な作業だ。

でも、私はけっこう楽しくやっている。地味だなと思いつつ、たまにこんなんでいいのかなと思いつつ、文字を書いたり、本を並べたりしている。

世の中には良いものであふれている。でも、その良さが伝わっていないものも多い。だから、少し手をかけて、きちんと伝えてみたい。アートや哲学、文学が、私にとってはそうだ。

地味だけど、コツコツ。村上春樹の文化的雪かきじゃないけれど。

あ、家事もそうだ。あれも雪かき仕事。

それでは、また。

***

自宅でこぢんまりとbooks1016(といろ)を始めました。

外国人観光客向けですが、日本の方向けに外国語書籍や海外関連の本も置いています。

また、気軽に始めたので、自分もお店やってみたいけれど、一歩踏み出せない…という人も気軽に来てもらえれば^^

7月8月は週末営業、予約はfacebookで受け付けています(ツイッターDMも可です)。

http://books1016.tokyo/

http://instagram.com/books1016/

https://www.facebook.com/books1016/

LINE it!



SAKI.S
OTHER SNAPS