LOG IN

「何で書くか」で文章も内容も変わってしまう

by SAKI.S

1日が終わった。いや、正確にいうと昨日が終わった、かもしれないけれど。

パソコンをぱたんと閉じて、ごろりとベッドに横になって、これを書いている。やっぱり、パソコンで書くときと、スマホから書くときは、出てくる文章も、ゆえに内容も違う気がする。

最近は紙に文章を書いていないので、紙に書く文章がどんなのだったか忘れてしまった。

紙に書くときも、どんなペンで、どんな紙質のどんな大きさのノートに書くかで、出てくるものが違う気がする。

まっすぐな線が引いてあるノートか、真っ白なノートか、それとも方眼紙かでも、きっと異なる。

出てくる文章や内容、いわゆるアウトプットって、何を入れたかというインプットによると思われているけれど、アウトプットの際に何を使うか、どこでやるか(書いている場所を含め)でも絶対異なってくる。

私は去年まで、大きいショッキングピンクのVAIOを使っていた。今は弟のお下がり(兄ではない)のmacairを使っていて、ティファニーブルーのカバーをつけている。

マウスパッドの感じとか、クリックしたときの感触が全然違うので、VAIOで書いていた文章と、macで書いている文章も、また雰囲気が違うのかもしれない。

思ったような文章にならない、言いたい内容じゃない、出てくるものがしっくりこない...そういうときは、インプットだけじゃなくて、アウトプットをしている環境を変えるのも一つの手だ。

なんて書いていると、無性に新しいノートがほしくなってきた。やわらかい紙質の、クリーム色の、肌になじむノート。

新しい万年筆もほしい。ぬらっとインクが出てくるやつ。そういえば昔、万年筆がたくさんでてくる文房具屋さん小説が大好きだったな。タイトルを忘れてしまった。

久々に手紙も書きたい。あんなに昔は手紙をせっせと書いていたのに、すっかり書く相手がいなくなってしまった。どなたか文通しませんか。

それでは、また。

***

写真はお父さんの香港お土産。そういえばけっこう長いことお土産をおどさんと呼んでいておみやげとなかなか一致しなかった。

香港は子どものころ住んでいて、パンダクッキーも食べていたのでリクエスト。でもこんな高級でおいしかったっけ...かんかんもかわいらしい。

香港といえばマンゴージュースとエッグタルト。お土産にならないのが残念。

***

自宅でこぢんまりとbooks1016(といろ)を始めました。

外国人観光客向けですが、日本の方向けに外国語書籍や海外関連の本も置いています。

また、気軽に始めたので、自分もお店やってみたいけれど、一歩踏み出せない…という人も気軽に来てもらえれば^^

7月8月は週末営業、予約はfacebookで受け付けています(ツイッターDMも可です)。

http://books1016.tokyo/

http://instagram.com/books1016/

https://www.facebook.com/books1016/



SAKI.S
OTHER SNAPS