LOG IN

自分の「嫌い」を認める勇気

by SAKI.S

私には浪人生の弟がいる。8月も後半に入り、そろそろ模試の結果を元に志望校を変えるか変えないか決めないといけないというときになってきた(らしい)。

そんな彼にどうするの?と聞いたところ、元々志望していた医学部は受けないことにした、とのこと。

なんでも、「勉強が嫌い」だからだそうだ。

私はそれを聞いて、すごいなあと思った。浪人しながら、勉強が良しとされている環境のなかで、親に対して「勉強が嫌い」と言えるのはすごい勇気なんじゃないかと。

クラスの半分が医学部を目指す高校に通い、兄も医学部という環境のなかで、「医学部に行くのが良い」という価値観に流されてるのでは、、?そう両親は思っていたので、今回下した選択を後押ししていた。

人間の身体に興味があるようなので、医学部にこだわらず、ダイレクトに好きな勉強ができる学部を選ぶという。

もちろんどの学部に行ったって興味のない勉強だって一定数入ってくるけれど、それでも、医学部にこだわってるよりは、彼にとっていいんじゃないか。

「好き」よりも表明しづらい「嫌い」。でも、「好き」と同じくらい大切にしていい感情だ。

表明するのは難しいけれど、まずは自分のなかの「嫌い」と向き合う。そんなことを弟におしえてもらった夜だった。

それでは、また。



SAKI.S
OTHER SNAPS