LOG IN

期限があるから

by SAKI.S

なんとなく書きたい気分、のときは間違いなくあって、それはだいたい書かなきゃいけないものを抱えてるときである。

〆切が迫っているからこそ、なぜか詩が書きたくなり、普段は手に取らないイスラム世界の歴史本が読みたくなる。

そういえば中高生の頃、試験前日になると、おもむろにに母の本棚に行き、「男の子を育てる母親はここが違う」とか酒井順子のエッセイを手に取っていた。「試験前になると普段読まへん本読んでるやん」と指摘されるまで気がつかなかった。

何かの期限が迫っていると、とたんに普段とは違うことがしたくなる。新しいことにやる気が出てくるのだ。なんでだろう。いいんだか悪いんだか。

それでは、また。


SAKI.S
OTHER SNAPS