LOG IN

真夜中の食パン

by SAKI.S

夫が知人からホームベーカリーを1000円で譲ってもらったというので、今日二人でトライしてみた。

強力粉とバターと牛乳とドライイーストを買ったところで、測りを持ってないことに気づく。慌てて100均でとりあえず見つけた測り。なんだけど100均なのでアナログで、帰ってからいざ材料を測ろうとするとメモリが20g単位だった。

4.7gのドライイーストとかを測らないといけないのに、、!と焦りつつ、ここまで来たらどうしようもないので、昔のヨーロッパの人はこんな綿密に測ってパンつくってないよと話しつつ、とてもおおざっぱな分量で、ホームベーカリーに投入する。

スイッチを押すとホームベーカリーは思ったよりうるさく動き回り、洗濯機のような音を出していた。待つこと3時間、時刻は午前0時、ホームベーカリーがピーピーピーっという音を立てる。

恐る恐る取り出してみると、おお、ちゃんとパンになっている、、!なぜかパンに思いっきり埋もれているハネをなんとか取り出して、まだ湯気が出ているパンをスライスして食べた。美味しい。ふわふわで、あったかくて、小麦粉の素朴で芳ばしいにおいがして。スーパーで買うよりよっぽど嬉しい。ひいき目だけど、パン屋のよりおいしいねと夫と言い合って頬張る。

さて明日の朝までこの美味しさが続くのかは謎だけど、真夜中のパンは美味しかったからお腹ほかほかで寝むりにつける。

パンを頬張ってたら寝るのが遅くなってしまった。

それでは、また。


SAKI.S
OTHER SNAPS