LOG IN

いつか書こう、のいつかはやってこないから、

by SAKI.S

なんてことを最近しみじみ思ったので、忘れないようにと思ってメモをした。

私にとって書きたいのに知らず知らずのうちに書くハードルが上がっていたのが、美術館に行った感想とか、小説のレビューとか。

特にアートは、専門知識をもっとつけてから〜〜なんてことをずっと思って、書きたいくせに全然書けなかった。

でもそんなことを言っていては、いつまで経っても書けは、しないから。

というわけで、書き始めた。第一弾はルドン展。次は、谷川俊太郎展だ。

よく考えたら、アートだって、専門誌に載っているような批評だけじゃなくて、もっと軽やかで、個人の思ったことを入れた、エッセイみたいなものがあったっていいはずだ。

そう、たとえば、おいしかったものについて書く、食エッセイのように。

だから、アートレビューだと気構えず、勝手に「アートエッセイ」と名づけたものを、書いていこう。

アートにまつわる言説は、もっと自由でいいはずだから。

それでは、また。



SAKI.S
OTHER SNAPS