LOG IN

前に進むために立ち止まる

by SAKI.S

立ち止まり期間。ぼーっとする時間というか。私はいつも、そんな立ち止まり時間と上手く付き合えない。

東京に住んでいること、まわりを多忙な(そして仕事好きな)家族に囲まれているからか、手を休めてぼーっとすることに罪悪感を抱いてしまう。

休む期間とはちょっと違ってて、私にとって立ち止まり時間は、とりたくてとっているというよりは、定期的に訪れてしまうものだ。

何を楽しいと感じているんだっけ。何を理想としているんだっけ。
何がしたかったんだっけ。

仕事、家事、家族友人との時間。そういったことに多くの時間を使っていると、つまり「充実した」時間を過ごしていると、ふいにその立ち止まり時間が訪れるのだ。

特定の悩みがあるわけではない。なのに手はとまり、ぽっかりと空いた心に、「何がしたかったんだっけ」という問いが投げ込まれ、ぐるぐるとまわる。

立ち止まらずに前に進めればどんなにいいか。スピーディだし効率的だし無駄がないし充実している。そんな濃密な、人生の時間。

なのに、立ち止まらずにはいられなくて。

きっと前に進むためには、立ち止まる時間が必要なんだろう。そうじゃないと、目の前のことに追われているうちに、いつしか岐路がずれていたり、なんでこの広い海で航海を始めたのか、忘れてしまったりするから。

立ち止まる時間は、振り返る時間。原点に戻る時間。その間は進んでなくても、立ち止まり時間は「前に進む時間」にすでに含まれている。

だから私たちにできることは、そんな自分の立ち止まり時間を尊重してあげること。

そうすればきっと、ゆっくりでも、自分が思う「前」に進んでいるはず。

それでは、また。


SAKI.S
OTHER SNAPS