LOG IN

たかがもの、されどもの。

by SAKI.S

GW、溜まっていたもろもろの細かい用事を片付けようと、街に繰り出した。

時計の電池交換に、靴のかかとの修理に、傘の修理。こういうのって、ついついめんどうくさくて後回しにしちゃう。

傘の修理は残念ながら取り替えるパーツがないらしく修理してもらえなかった。せっかく買った傘でも、高かったとしても、修理してもらえない。

靴の修理、時計の修理...お直しって意外にお金がかかり、自分でやろうとすると時間がかかる。直してもらうにしても、そのお店に持っていって直してもらう時間のあいだ待って...と、意外に手間である。

だからなあ、つい、壊れたら新しいの買えばいいや、って考えに無意識のうちになってるし、どうせ壊れるならと安くてあんまり気に入らないものを買ったりする。

でもね、そうするといつまで経ってもこれってものと巡り会えなかったり。

何度もお直しするなかで、どんどん愛着を持てるものを買えれば、出会えればとも思うのだけれど。そういうものって値がはって、いやはや買うまでに時間が必要なんだよなあ。

ものに溢れてる時代だからこそ、上手に付き合っていきたいと思うのだけれど。

たかがもの、されどもの。お直しするのが楽しみ、みたいなものに出会いたい。

それでは、また。


SAKI.S
OTHER SNAPS