LOG IN

前置きというのはだいたい、

by SAKI.S

ふとんからはみ出ている二の腕が寒い。しばらく暑い日が続いたのですっかり衣替えをしてしまい、夏用パジャマに毛布なしなのだ。毛布、せっかくこのあいだ洗ったので次の冬までは眠っていてもらいたい。

つくづく、天候に左右されてるなあって思う。寒いとどこにも行きたくなくなるけれど、暑いとやる気も食欲もわかない。春と秋は過ごしやすいけれど体調を崩しそう。晴れの日は日差しが気になって、雨の日は傘がうっとうしく、曇りの日は頭痛がする。

ってここまで書いて、天候に対して文句ばっかり言ってることに気づいて落ち込む。ねえ、太陽の輝きもうるおう雨も、春夏秋冬の季節も、天からの贈り物のはずなのに。

今日は寒いけれど、春まっただなかの暑い日の夜は、ひんやりとしたふとんにくるまる瞬間が好き。つま先とふとももにあたるシーツも、ひんやりなめらかで心地よい眠りを誘う。

とここまで書いて、さて家でつくるパエリアがいかにおいしいかについて書こうと思ったんだけど前置きが長くなってしまった。たった塩小さじ二分の一しか味付けしてないのに、魚介のだしがきいてすごく奥深い味になるんです。

そんなパエリアを思いながら、それでは、また。



SAKI.S
OTHER SNAPS