LOG IN

季節の変わり目はいつも

by SAKI.S

パソコンで書きたい気分のときと、スマホで書きたい気分のときがある。

ここでのエッセイは基本スマホで書いてるんだけど、最近は長いものを書きたくてパソコンでかたかた紡いでた。でも今日は、寝ころがってお腹の上でパソコンを開いたのにもかかわらず、なんとなくスマホの気分。

さっき髪を乾かしながら、スマホの待ち受けを変えようと夏っぽい画像を探してた。夏特有の空とか海とか山の色を見ていると、なぜだか胸の奥の方がきゅうっとなる。

そう、ノスタルジックな気持ちに。

季節の変わり目はいつも、ノスタルジックな気分になる。桜のつぼみが徐々に膨らんでいるのを見つけたとき。ふと顔を上げて、青々と生い茂った木々を見たとき。朝玄関を出て、すうっとするようなひんやりした空気に触れたとき。

その瞬間、一年間、忘れていた季節が戻ってくる。生まれたときから何年も、そして私が生まれる前から、この世界が重ねてきたいくつもの変化を、私は一瞬にして思い出す。

生まれる前の、はるか昔の記憶が呼び起こされるような。

季節の変わり目はだから、いつもノスタルジックなんだ。

それでは、また。(とはいえ暑さで身体がバテてノスタルジーどころではないけれど)



SAKI.S
OTHER SNAPS