LOG IN

ささやかな、善く生きる。

by SAKI.S

酷暑の疲れがたまってきてるなあ。

身体だるいし、なにより食欲がわかない。このままではまずい。食べない、元気出ない、食欲わかない、の負のループにはまってしまう。

暑くてキッチンに立つのも億劫だし、食べたいものが浮かばないので同じものばかりつくっている。トマトチキンカレー、豆乳坦々そうめん、ガパオライス。やばい、ぱっと思いつくののこれくらい。

パンだけほおばったり、ヨーグルトと黒酢だけ飲んだり、ウィンナーゆでて白ごはんとか。

まずい、このままではまずい。夏はあと少なくとも、一ヶ月はあるのだから。

うーん。というわけで、富士日記をひらく。だれかが食べたものの記録を読んでいると、ふしぎと食欲がわくという、ふしぎ。

富士日記にインスパイアされた、今日もいち日、ぶじ日記もひらく。こちらは現代版なのでよりよみやすく、親しみがわく。

一年ほど前からやっている、今日のごはん日記も、さぼりつつ、夏はいつもより多めに書くようにしている。

食べたものを書き留めると、なんだか今日も善く生きたな、という気がするのだ。

善く生きるって、難しく考えすぎずに、例えばこんなささいなところに宿ってるんじゃないのかな、なんて思いながら。

それでは、また。

OTHER SNAPS