LOG IN

雨が降る夜は

by SAKI.S

すごく眠くていつもなら寝てしまっているくらいの眠気なのに、なんだか今日は書かずにはいられない気分。

なんでだろうと思う。いつもと違うこと。そのいち。台風が近づいてきている。そのに。いつもより早く家に帰ってきた。そのさん。夫がいない日。

たぶん、そのどれもだ。雨が降っている夜はなんだか書いたり読んだり静かな映画が見たくなる。

いつもより早く帰ってきて、しかも夫という話し相手がいないものだから、ふだんより話している言葉が少なくて、思考がぐるぐる、内にこもっている気がする。

だから、外へと言葉を紡ぎだしたくなるのだろう。

そういえばドイツにいたとき、ひとりの時間が圧倒的に多く、しかも日本語を話す機会が全然なかったから、書きたくて書きたくて仕方なかった。

今書いているエッセイっぽいスタイルのものを、書き始めたのも、あのころだったと思う。

てことは、最近書きたいって気持ちにならないなあ、と思ったら、意図的にひとりの時間を増やせばいいのかもしれない。

思考が内にこもると、空気がこもると淀むように、あんまり自分の精神状態的によくないなあという感覚がある。

ぐるぐる、ぐるぐる。思考がひとりで内にこもっちゃってるときは、思いきって書き出してみて。

それでは、また。

OTHER SNAPS