LOG IN

確固とした自信はここから

by SAKI.S

最近、ふたたびランニングとドライブを始めた。五、六年ぶりだろうか。ランニングも運転も、一度やめてしまえば再開するのはすごく怖い。でも一方で、こんなにやればやるほど自信が目に見えてついてくるものもない。

最初は三分走るだけで息が上がり、ハンドルを握るだけで心臓がばくばくしたが、2回目、3回目と繰り返すごとに足はスムーズに上がり、ハンドルは滑らかに切れ、どんどん楽しくなってくる。なんともいえない、具体的な、地に足ついた自信が湧いてくる。

この自信は何なんだろう、とふと思うに、自分の意志でどこへでも行ける、ということにつながるからか。鍵ひとつで、道の上をただひたすら北へ南へ東へ西へ。こんなふうに、自分の人生も走れたらいいのに。

今日は二時間運転したから夜はご褒美に牛肉とグレープフルーツサワー。誰に話してもそんなことかよと言われることだけれど、誰になんと言われようとまったく損なわれない自信、それがランニングと運転である。近々ひとりで運転できるように、自分の足では10キロ走れるようになりたいものである。

それでは、また。

OTHER SNAPS