LOG IN

どん、じゃんけんほい

by SAKI.S

今日は夫が七時に帰ってきたのと、私の頭が非常に疲れていてガツンとしたものが食べたかったので、めずらしく平日の夜に外へと繰り出した。

行ってみたかったににうどん屋もイタリアンも定休日だったので、スマホの前で途方にくれる。いつものことだけれど、お互いの食べたいものが噛み合わない。ガツンとしたものを、と提案したくせに、焼肉やもんじゃ焼きには乗れないのだ。でもカレーとピザは却下された。

そうこうしているうちに運良く今まで行ったことのないしかも食べログ評価の高いラーメンを発見したので、双方の合意の上行くことになった。魚介ベースのつけめん、のはずが頼み間違えたのかラーメンに。

膨れたお腹を抱えて夜の散歩。普段は行かない川沿いの方まで足をのばす。夜風が膨らんだお腹にひんやりと気持ちいい。シャーベットのようなスカイツリーを見る。ハロウィン仕様か。

目的のない散歩もね、ということで入ったことのない区民館に行ってみる。めちゃくちゃ綺麗な施設、住民税払ってるんだから使わなきゃもったいないわという貧乏性根性が出てしまう。サークルにでも入るか。

帰り道に小さい公園があったのでブランコにでも乗る?と誘われた。久々に思いっきり漕いだブランコは爽快だけど少し怖い。誘ったわりに全然ブランコ漕いでないじゃん、と言うと酔うからと返された。ブランコで酔う人に初めて出会う。

揺れる平均台でどん、じゃんけんほいをやって負けたので帰路に着く。あれやったの何年ぶりだろう、というか正式名称なんだろう。

そんな、意外な初めてと小さな久々があった夜。なんだかんだ、ザ・デートするよりこういうなんてことないお出かけが楽しかったりする。

それでは、また。

OTHER SNAPS